手ずくりビール工房

 今回のビールを作るのに使用した湧き水の場所ですそのまま飲んでも美味しい水です
今回の手ずくりビールはいつものビールと違ってベルギービールに挑戦しました
 まず今回のビールのモルトの名前は「ディアボロ」と言う始めて使うモルトです湧き水を
3Lお湯に沸かしてモルト指定の量の砂糖を入れてその後モルトを入れます。










 出来あがつたビールの素を左のタンクに入れて再度湧き水を15L入れます
タンクの温度が20度〜24度になったら一次発酵のイーストを入れます
そうすると2日ほどで写真のように泡がでて発酵しますそうすると炭酸ガスと
アルコールが出来ますこのまま10日ほど発酵させてビールが出来ます

「ビールの独特の香りが出てきます」








 発酵後タンクから瓶に1本ずつ詰めて最後に砂糖を5グラム入れますと半分は
炭酸ガスに半分はアルコールになります、写真は砂糖を入れた直ぐの所です
酵母菌が生きている為発酵して泡が出ているところです











 最後に栓打ちをして出来上がり、今回のビールは長期熟成タイプの為
早く飲みたい方は6〜8週間で飲めます、1年〜2年置くとすごくおいしいそうです
今回は30本のビールが出来ました、でもそのほとんどはみなさにおげています。

また秋になつたらビールを作ります。